About

清水有紗プロフィール・トラストコーチングご紹介


 ― PROFILE ―


清水有紗|しみずありさ


パーソナルコーチ


【保有資格】

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー



1980年生まれ


ソフトウェア会社在籍時、2児の出産・産休育休取得・復職を経験。その後、家事・育児・仕事のバランスやキャリア形成で悩むようになり、内省の仕方(セルフコーチング)や周囲とのコミュニケーションを見直すために「トラストコーチングスクール」でコーチングを学ぶ。


トラストコーチングの理念や信頼構築を重視するプログラムに惹かれて、2017年に認定資格を取得、コーチとして活動を開始。


2020年、トラストコーチングの法人研修(TCS for Company)トレーニング6期を修了。


ビジネスパーソンや教育関係者などへコーチング講座やコーチングセッションを提供するほか、学校へのコーチング授業(絵本「鏡の中のぼく」を使用した取り組みなど)の導入支援や、小中学生のための「たいわ室」のコーチ及びPRなど行う。



活動エリア:

首都圏・オンライン(神奈川県横浜市在住)


ポリシー:

Coaching for Well-Being


コーチングを特にお届けしたい方:

◆生き方、働き方などの「自分らしさ」「自分軸」を見つけたい方
◆子育て中の方・教職員の方・子どもと関わるお仕事をされている方など、こどもたちの教育や成長に関わっている方
◆組織ではたらく方、チームのパフォーマンス向上や後進育成に携わる方
◆自営業の方、独立をお考えの方



所属団体:

一般社団法人トラストコーチング
NPO法人トラストコーチング


― TRUST COACHING ―


「コーチング」は、コーチングを受ける人が望む「ありたい姿」や「叶えたい目標」に近づくために、本人がまだ気が付いていないもの(必要とされる視点や方法など)をコーチが対話のなかで問いかけ、主体的に行動することを支援するというコミュニケーション手法です。


「最短・最速で目標達成を目指すことができる/部下育成に有効」などのコーチングの合理的な一面は、対話相手の目標や意思を尊重・活用し、本人の視点や選択肢を増やしつつ不安を取り除きながら実現可能性を高め、自発的に選んだ次の行動を信じて見守るという、一連のコミュニケーションによって得られるものです。


トラストコーチングの理念:

「大切な人に手を差し伸べられる人でありたい」


トラストコーチングは、人と人を強い信頼で繋ぐコミュニケーションを土台とするコーチングをコーチ育成や各種講座・研修を通じてご提供し、企業団体・個人のビジョン策定や、リーダーシップ・モチベーションの向上、目標達成に貢献することを目指しています。


数多あるコーチングスキルも、コーチングをする側とされる側の間に信頼関係があってこそ価値があり、大きな成果をもたらす、とトラストコーチングは考えます。


多くの方に興味を持っていただき、トラストコーチングの各種サービスをご活用いただきたいと願っております。


トラストコーチングスクールHP

マザーズコーチングスクールHP