― PROFILE ―


清水有紗|しみずありさ


パーソナルコーチ


TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
たいわ室コーチ



1980年生まれ


ソフトウェア会社在籍時、2児の出産・産休育休取得・復職を経験。その後、家事・育児・仕事のバランスやキャリア形成で悩むようになり、内省の仕方(セルフコーチング)や周囲とのコミュニケーションを見直すために「トラストコーチングスクール」でコーチングを学ぶ。


トラストコーチングの理念や信頼構築を重視するプログラムに惹かれて、2017年に認定資格を取得、コーチとして活動を開始。


2020年、トラストコーチングの法人研修(TCS for Company)トレーニング6期を修了。


ビジネスパーソンや教育関係者などへコーチング講座やコーチングセッションを提供するほか、学校へのコーチング授業(絵本「鏡の中のぼく」を使用した取り組みなど)の導入支援や、小中学生の「たいわ室」のコーチ及びPRなど行う。



コーチング講座を特にお届けしたい方:

◆生き方、働き方などの「自分らしさ」「自分軸」を考えている方
◆組織ではたらく方、リーダーシップやチームビルディングに関心のある方、後進育成・人財育成に携わる方
◆子育て中の方・教職員の方・こどもと関わるお仕事をされている方など、こどもたちの教育や成長に関わっている方
◆応援したい誰かがいらっしゃる方



所属団体:

一般社団法人トラストコーチング
NPO法人トラストコーチング


― TRUST COACHING ―


コーチングは、「ありたい姿」や「叶えたい目標」に近づきたい人に対して、本人が主体的・自律的な行動が選べるよう支援するためのコミュニケーション手法です。


「最短・最速で目標達成を目指せる/部下育成に有効」といったコーチングの合理的な一面は、対話の相手の目標や意思を尊重・活用しながら、本人の視点や選択肢を増やして実現可能性を高め、自発的に選んだ次の行動を信じて見守るという、一連のコミュニケーションの結果として得られるものでもあります。


トラストコーチングでは、とても温かく力強いコミュニケーションであるコーチングを社会のスタンダードとするべく、これまでビジネスの現場・教育現場・ご家庭などへお届けしてきました。


トラストコーチングのミッション:
「誰もがコーチング(コミュニケーション)を学ぶ文化をつくる」


コーチングを学び身につけるとは、まずは、自分自身を強くやさしく支えられる人になること、次に、仕事仲間・家族・友人などご自身のまわりの方々をよりサポートできる存在になることを意味します。


事業を、キャリアを、人生を、コミュニケーションでより豊かにしていきたいとお考えのみなさまに、引き続きトラストコーチングをお選びいただけましたら幸いです。


トラストコーチングスクールHP

マザーズコーチングスクールHP