セルフコーチングをやり直した本『3000円のトマトはなぜ売れた?未来を決める「1日10分」奇跡の習慣』


馬場啓介TCS代表が20代の頃に初めて出版した著書「僕がトマト王子になった理由」が、この度リメイクされ再出版されました。



3000円のトマトはなぜ売れた?未来を決める「1日10分」奇跡の習慣

馬場啓介 トラストコーチング代表 著 1500円+税
かざひの文庫

Amazonリンクはこちら



トラストコーチングには、この本で紹介されている「M215」「D110」などのセルフコーチングの方法を愛用している認定コーチが多くいます。



私も一時期は複数名でグループを作って、D110(毎日10分程度、4つの質問に答えるもの)をお互いシェアしていました。今年は個人的に、無印良品のB6ウィークリーをD110用に買って、なるべく毎朝取り組むようにしています。(「なるべく」になってしまう…でも、質問を読むだけの日があってもいいってあとがきに!笑)



私は何かが視界に入るとつい気を取られてしまい、動いていた手や頭がしばらく止まったり離れたりしがちなのですが、D110を朝のうちに丁寧に取り組めた日は、それが船のいかりのように自分の中に留まってくれて「あなたの今日のミッションはこちらよ~」と軌道修正がしやすく、一日の行動量や充実感が違うと感じます。



今回、著者がどうしても伝えたくて新たに追加された言葉

「ワクワクすることから逃げるな!」



以前、通勤中にセルフコーチングの真似ごとをしていた時は、その時間自体にはとてもワクワクしていたのの、具体的な行動に繋げられず結局何も変わらないことに失望感や焦りを味わうこともよくありました。



ワクワクって何も行動できずに時間が経つと消えてしまう気がします。その点、D110は毎日小さい行動に落としこんで、毎日小さく達成感を味わえるありがたい仕組みです。



先日、TCSの林友香コーチと齊藤亜由美コーチのWEBラジオで、この本を読まれた林コーチが、自分の目標が現在の延長線上にありすぎてブラッシュアップできていなかったと話されていて、私も改めて襟を正して取り組もうと。このステイホームな連休中に3年後の目標からじわじわやり直しました。



☆林コーチと齊藤コーチのラジオはこちら☆

『ちょっとためになる、プロコーチのふたりごと』



セルフコーチングを取り入れたい方、自己流でうまくいっていない方は、ぜひこちらの書ををご参考に!



―END―



【清水有紗・ご提供中のコーチング講座】


コーチングを本格的に学びたい方、認定コーチになりたい方へ

トラストコーチングスクール


こどもたちの生きるチカラを育むコミュニケーション。 パパ・ママ・子どもと関わる皆さまへ

マザーズコーチングスクール



気軽にコーチングを体感できるワークショップもございます。

開催リクエストお待ちしております。詳細は下記リンクからどうぞ。

ミラートーキング / すごい目標設定 / 褒める力



講座・ワークショップ・セッションのお申込み

お申し込みフォーム



ご質問・ご相談

お問い合わせフォーム

簡単で結構ですのでコメントください。折り返しご連絡させていただきます。

ARISA SHIMIZU|Coach

清水有紗|TCS認定コーチ・MCS認定マザーズティーチャー|ビジネスコーチング|パーソナルコーチング|講座・セッション|小中学生のための「たいわ室」コーチ|横浜・オンライン