真面目のよしあし


30歳過ぎてから

言われることが増えました。



「真面目だね」



そのたびに



きっちりしすぎ

融通がきかない

悪くないけどちょっと窮屈



ダメ出しのようで

心がちくちくと。



それは、私が

遊び心があることや

誰かを楽しませたり喜ばせることに

価値や魅力、憧れを感じてきたから。



でも、真面目って



何かに対して

決めごとや譲れない基準や

こだわりなどがあって

それらを自分を律して

守り続けている状態でもある。



で、あるならば



あえてそうしているものへの

「真面目だね」は

誉め言葉として受け取ればいいし。



TCSの馬場代表が始めたYoutubeで

そんなことを思いました。

↓↓

『3年C組ババター先生』

笑いあり涙あり刺激強めクセ強めの

学べるアニメです。ぜひチェックを!


―END―


【清水有紗・ご提供中のコーチング講座】


コーチング講座・継続セッションほか、サービスに関するご質問・ご相談

お問い合わせフォーム

折り返しご連絡させていただきます。

ARISA SHIMIZU

清水有紗|コーチング・人材育成|TCS認定コーチ・MCS認定マザーズティーチャー|小中学生の「たいわ室」コーチ|コーチング講座・セッション|横浜・オンライン対応