「足るを知る」vs「限界はない」


「足るを知る」

「限界はない」



どちらも場面場面で

その通りだと思うのに



どこか矛盾しているようで

長年、地味にモヤモヤしていました。



前者は

「置かれた場所で咲きなさい」

「上ばかり見ずに、まずは足元を見つめましょう」



後者は

「夢は大きく」

「The sky is the limit.」(空はどこまでも空=上限はない、という意味)



先日の勉強会で霧が晴れました。



つまり



足るを知らないヤツに、限界は越せない。



「足るを知る」のは今現在の話。

「限界はない」は未来の話。



時間軸を加えて俯瞰する視点が欠けていました。



ケンカさせる必要はなかった。

「VS」ではなく「&」

という私の気づきの備忘録です。



対立して見えても

それらを包み込める視点が、きっとある。

見つかりづらいだけ。



目線は高く高く、広く広く。



PS.

leccaの「Sky is the Limit」

夫が教えてくれました。多分好きだろうと。

Strength Finderのベスト5には

たしかに「最上志向」も入っています。

聴くと力が湧く歌詞。

このMVがまた、とても好きです。


―END―


【清水有紗・ご提供中のコーチング講座】


コーチング講座・継続セッションほか、サービスに関するご質問・ご相談

お問い合わせフォーム

折り返しご連絡させていただきます。

ARISA SHIMIZU

清水有紗|パーソナルコーチ|TCS認定コーチ・MCS認定マザーズティーチャー|小中学生の「たいわ室」コーチ|コーチング講座・セッション|横浜・オンライン