「コミュニケーション」を学ぶ理由



トラストコーチングのミッションである

コミュニケーションを学ぶ文化を創る



「コミュニケーションは、相手と自分の違いを埋める作業」

とトラストコーチング馬場代表は言います。



"違いを埋める"って何?



……ほんとに埋まる??



というひねくれ者ゆえ

自分にわかるように言葉を変えねば。



自分と相手が何者であるかを
とことん知ろうとすること


そして


自分と相手が別人であることに
納得した上で
互いをリスペクトできる距離を調整していくこと



現時点の私の解釈。



コミュニケーションに目的があるとすれば
意見の違い・価値観の違いを排他の理由にせずに
どちらも共存させるためなのではないか



と、頭で考えていると



わかり合うことができなくても
好きな人・大切な人たちのことは
少しでも多く
ありのままをわかりたいと思うじゃん?
だからコミュニケーションがあるんだよ!



と心の声がする。汗



少しでも多く

相手のありのままをわかりたいと思うとき

コーチングを学んでよかったな、と思います。


―END―


【清水有紗・ご提供中のコーチング講座】


コーチング講座・継続セッションほか、サービスに関するご質問・ご相談

お問い合わせフォーム

折り返しご連絡させていただきます。

ARISA SHIMIZU

清水有紗|コーチング・人材育成|TCS認定コーチ・MCS認定マザーズティーチャー|小中学生の「たいわ室」コーチ|コーチング講座・セッション|横浜・新潟・オンライン対応