保育園の卒園式


息子の卒園式。。終わりました(//∇//)

まだまだ余韻で泣ける母。笑





りおくん、りーくん、りーっ!と

我が子、我が孫のように見守ってくださる先生方



何をするにも励ましあったり競ったりできる同級生や

いつも近くで憧れを抱かせてくれた上級生、大好き〜と抱きついてくれる下級生



息子とこんな話をしたと、私が知らない話をたくさん教えてくれる保護者仲間と



発熱の時も飲み会の時も迎えに行って預かってくれた、頼もしすぎる夫の母も。



0歳で保育園に入ってから6歳の今日まで

たくさんの人に関わってもらってこの子は育ったなと思い返しました。



私たち夫婦それぞれが、働き方などに悩みもがいた時期もあったので(家庭内のコミュニケーションも荒れました←主に私)



両親がなかなか落ち着かない中で、特段の心配事もなく育ってくれたのは、周りの穏やかな見守りがあってのことだと、本当にありがたかったです。




先生がアルバムに書いてくれたメッセージを見たら、学級委員みたいと言われることもあるような子なので、オレの正しさを押し付けてお友だちとぶつかる場面もあったかな。。と思うのですが、

(そのコミュニケーションは私の影響もあるのだろうと思うのですが。。汗)



母としては、ちゃんと心を動かして学んできたな、と。

先生も丁寧に寄り添ってくれてありがとう。。

と嬉しくなり、また涙。。



これからも、自分の気持ちと周りの気持ちを全部大切にできるようなコミュニケーションを一緒に考えていきたいと思います。←ここは私が力になれる分野!



夜は子どもたちと保護者と担任の先生と、居酒屋でワイワイガヤガヤ。



上の子から9年続いた保育園通いが終わるもので、

「ママもご卒園おめでとうございます!」

と乾杯してもらいました。



。。実感湧きません(〃ω〃)



恩送り、と言うんでしたっけ?

育ててもらったお礼は、マザーズコーチングスクールを世に届けて誰かの子育てに役立ててもらうことかなと思った3月吉日です。


ARISA SHIMIZU

《 清水有紗 オフィシャルサイト 》 TCS認定コーチ MCS認定マザーズティーチャー PAA認定パートナーシップコーチ